日本のマーケット拡大を視野にExistソフトウエア・ラボ 日本語のWebページを公開

Exist-universe Japan

日本のマーケット拡大を視野にExistソフトウエア・ラボ 日本語のWebページを公開

日本のマーケット拡大を視野にExistソフトウエア・ラボ 日本語のWebページを公開 800 507 Claire Michelle De Castro

Existソフトウェア・ラボ株式会社は、グローバルコンサルティングとITソリューションのリーディングカンパニーとして、新たに日本語のWebページ(http://www.exist.com/jp)を開設したことを発表します。

Exist社長兼CEOのマイケル リムは次のように述べています。
「市場をさらに広げ、日本の顧客やパートナーとの関係をさらに向上させるために、新たに日本語Webページを開設することができて嬉しく思います」。この新しい情報満載の日本語のWebページは、日本での大幅な成長を支えるだけでなく、アウトソーシングを必要とする日本企業が、Exist社のITソリューションとサービスを容易に見つけ出し、コンタクトしやすくするでしょう。

新しい日本語ページには、ExistのグローバルWebサイト(http://www.exist.com)で紹介する製品とサービスに関する内容が、簡潔で具体的に説明され、主要な企業情報詳細がシングルページにまとめられています。

マイケル氏はさらに、「日本企業からの関心が高まっていることを考えると、我々は、日本市場向けのエンド・ツー・エンドのソフトウェア開発サービスを紹介する特別な日本語ページを公開することができてうれしいです。」と話していました。

Existは新しい日本のページを制作するため、フィリピンの企業と協力してオフショア開発を提供する日本のソフトウェア開発会社、universe株式会社(http://universe-g.com)との提携を発表しました。この戦略的なコンサルティングパートナーシップを通じて、universe 社グループは、Existのビジネスを日本で行い、Existの製品およびサービスの販売サポートを提供します。

マイケル氏は更に加えています。「この新しいパートナーシップにより、私たちのソフトウェアの専門知識についての理解を深めやすくなります。」と。また、「私たちは、universe株式会社の協力により、日本での顧客基盤の拡大とコア事業における日本への戦略がより加速すると感じて、います。」とマイケル氏は説明します。
フィリピンの企業が商品を宣伝して販売することができるようになる前には、日本市場への先駆けで、エンタープライズシステムのオープンソースを熟練のために、Existの専門的なソフトウェア知識を提供しています。

これまでの日本の顧客との素晴らしい経験から、私たちはは細部への配慮、品質、、納品期日の考え方を理解しています。これらの新しい取り組みにより、ExistのエンタープライズITサービスとソリューションの市場シェアを拡大したいと考えています。